2015年12月28日

太陽光発電。雪が降る地域だから・・・諦めていませんか?

中野市ではありませんが
年末に無事、太陽光発電が完成しました!
20151228.jpg
私の町は雪が降るから・・・って太陽光発電、諦めていませんか?
あんまり発電しないんじゃ?って思っていませんか?
雪で壊れちゃうんじゃ?って思っていませんか?

大丈夫です!!
ちゃんと積雪を計算して
ちゃんとした架台・パネルを選定して
積もった雪がどう落ちるか相談して。

雪の無い一般的な地域に比べて
雪がある分、少しは年間発電量が減ります。
パネルや架台に余計に費用はかかります。

でも一般家庭、家庭用太陽光発電でも
工場やお店、野立てなど産業用太陽光発電でも。
少し不利にはなりますが
ちょっと元を取る期間が長くなるだけです。
雪国でも春夏秋でちゃんと発電しますし、冬も壊れません。


一番恐いのは・・・
明らかに積雪を無視した設計を見かけたり・・・
価格だけ重視して適当な金具選定、施工だったり・・・
アフターを全く考えていない工事だったり・・・
残念ですが事実です。

10年、20年つかうもの。
長い目でしっかり選定、しっかり施工。
電気を作って、蓄えて、上手に使いましょ〜♪


シバクサ電器のホームページ設置の様子・お客様のお声など掲載しています。
尚、年末年始は12/31〜1/5までお休みさせて頂きます。


posted by こーちゃん at 23:20| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。