2012年09月27日

太陽熱温水器から太陽光発電へ

つい先日までの猛暑が涼しくなって(^^)
外工事が暑すぎず寒すぎずちょうどいい感じでーす(^.^)


DSC_2870-300.jpg



今回のお客様は、
ソーラー温水器⇒ソーラー発電へのシフトです!


今まで太陽熱温水器を使っておひさまパワーを活用していました。
聞いた所、15年位使ったんじゃないかな?もっとかな?とおっしゃっていました。

数年前に壊れてしまって今は使っていないとの事でした。



DSC_1909-001.jpg



太陽光発電と太陽熱温水って似ている響きですが、
仕掛けは全く違うんですよ(*^_^*)b

太陽熱は、文字通り「熱」を使います。
屋根上のパネルにお水を循環し、太陽の熱で温めます。
ボイラーを使わずして温まるので、ボイラー代の節約になるんですね!

太陽光発電は、パネルが「光」を受けると電気を作ります。
マイホームに小さな発電所が出来るんですね!

どちらもエコですよね!両方設置されている住宅もたまに見かけます。



今回は、数年前に壊れてしまったソーラー温水器を撤去して
その場所へ太陽光発電を設置することになりました。



DSC_2897-1.jpg


ソーラー温水器さん、長らくの活躍、お疲れ様でしたm(__)m

そして!これからは、おひさまパワー活用は「太陽光発電」が活躍してくれます!

もっぱら電気設備班のわたしですが太陽光パネルとツーショット!

そして・・・
目つむりの変顔・・・(笑)
なぜかヘルメットもかしがっているし・・・(笑)

他にも写真がありますが、奇跡の一枚を乗せました(^_^;) 

DSC_2985-1.jpg

シバクサ電器WEBサイトはこちらです。
http://www.shibakusadenki.com/
posted by こーちゃん at 01:03| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

住宅用太陽光発電って言葉。 ガレージ・物置が裏手にあった!

こんにちわ。 太陽光発電地域元気度ナンバーワン丸山です。

太陽光を検討中のお客様からウレシイご連絡。


そのお客様はつい先日下見させて頂き
かわら屋根住宅に、ぴったり設置するプランになりました。



「大きなお住まいですが、屋根の形状で4kw前後となりそうですね」
「カクカク設置にならない見た目もキレイに仕上がるプランを作ってまいります!」
とお話をさせて頂いていたお客様。



まだプラン製作中ですが、とりあえずお伺いしますと早速に向かいました。

するとお客様から
「住宅だけじゃなくて、裏にある物置・ガレージにもあわせて乗らないかな?」



DSC_2855-1.jpg






そうなんです。裏にガレージがあって
私も、前回の下見の際にはこっちも結構良さそうだな〜って感じていました。

その場で、ぐいぐい勧めるのも強引な感じがあって、私のスタイルではないので・・・・

次回にうかがった際に、ゆっくりご説明しお話させてもらおうかなと考えていた所でした。


早速に実測させて頂き
「おお!こっちの方が住宅屋根よりもたくさん設置できそうですよ!」
「先日伺った時にも、こっちも設置できそうと思ってみていたんですよ。いいと思いますよ」


するとお客様は
「そっか!それは嬉しいな。こっちはダメかと思っていたよ。ダメもとで聞いてみたんだ」
「せっかくならたくさん発電したいと思っていたんだ。もちろん予算の事もあるんだけどね」と
考えてらっしゃたとの事です


ta_illust_0001.jpg


一般的には「住宅用太陽光発電」と言うってネーミング。

言葉のせいなのか??
倉庫や物置がダメって思っている方が多いですが、そんなことないですよ(^.^)b

色んなケースがあるので一概には言えませんが
おおよそは、家の脇にある物置とか倉庫とか設置できることが多いです。
先日も同様のケースがありました。お客様も大満足!


余剰電力が売電できるので、多く設置したほうが売電しやすくなるのは確かです。

まずは!
こっちもどうかな?と思ったらお気軽にお声かけて下さ〜い♪

シバクサ電器WEBサイトはこちらです。
http://www.shibakusadenki.com/
posted by こーちゃん at 00:36| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。